bullet proof soul

ダダ漏れる日々のメモ。防弾仕様にはなっておりません。
潮流

くるぶしまで波に洗われながら 
やっとこさ思い出す 
海は嫌いなんだった 
風は爽やかな笑顔で 
しかしねばりつく 
しょっぱいシャツをはためかせ 
言いたかったことを数える 
事故だったと 
あれはアクシデントだったと 
出逢わなければよかったと 
それからなんだっけ 
風が渦巻く 
ああ髪を切っておけば 
 
  
何十秒かに一度サーチライトが目に刺さる 
追い詰めないでくれ 
戻れはしないと毎日知ってた 
深みに限りがないのがこわいんだ 
向こう側が見えないのが不安なんだ 
泳ぎは上手くない 
思ってたより冷たい 
何故ここに居るのか教えないでくれ 
世界にここしか残されてないと 
俺に教えないでくれ   





JUGEMテーマ:小説/詩
0
      | きこ | Monologue | 20:02 | - | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
        | スポンサードリンク | - | 20:02 | - | - |
      http://complice.jugem.jp/trackback/178
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      このページの先頭へ